FC2ブログ

今日のぼん

POOPはしなかったものの、元気に帰ってきて
008_convert_20180408225016.jpg

元気良くご飯を食べてくれました。
009_convert_20180408225022.jpg

あまりの元気の良さに「ゆっくりでいいよ」となだめる程。
010_convert_20180408225034.jpg

しかし、また様子が変。昨日の今日ではしゃぎ過ぎたのか
お座りしてる間は、小刻みに震えてる状態。
011_convert_20180408225045.jpg

こうして自分で起き上がって庭を眺め
012_convert_20180408225104.jpg

のんびりしたりもしますが
013_convert_20180408225116.jpg

時折震えだすのが良くわからなくて心配です。
015_convert_20180408225124.jpg

困ったなぁ…。病院への報告は、平日に行こうと思ってたけど
この分だと様子を見てもらいに行こうか…。
016_convert_20180408225137.jpg

よしっ!行こう!!


---------------------------------------------------------------------
ということで、昨日の検診の話とアニーさんに報告した結果を
交えて書きたいと思います。


前回の診断で「定期的に検査して行きましょう」とのことだったので
診察が終わって数日後に既に今日の予約を入れていました。

予約より15分早い12時45分に到着。
予約の1時を過ぎましたが、院長先生が来ません。
すると一人の患者さんがやってきました。
その数分後、院長先生が出てきてその患者さんとやり取りしてます。
どうやら、お薬を取りに来たようでその説明を受けているようです。
017_convert_20180408152504.jpg

内心「あれ~?先に来たんだけどなぁ…。ちょっとのやり取りだから
その間、待たせとけって感じなのかなぁ…。」
↓そんなこと、思っても顔には出しませんけどね。(笑)
018_convert_20180408152511.jpg

待つこと15分ちょい。ようやく先生が来ました。
開口一番「どうされました?何か変化ありました?」

…え?
いやいや。定期的に検診して行こうって話じゃなかったっけ?

その後も「誰かに検査して来いとか言われました?」など
「なにしに来たん?」的な発言。
とりあえず、食事を変えた事、薬が増えたことなどを説明すると
「はいっ。わかりました。では、塩分の数値など調べましょうか」
ということで、ぼんを診察室へ。
020_convert_20180408152517.jpg

結果は、2ヶ月でかなり進行していて悪くなっているそうです。
フードやおやつを変えたことにより、塩分制限なのどの成果は
出ているようなのですが、逆流する量が多くなっているそうです。
これは、お薬が効いていないというよりも、お薬を飲んでいても
これくらい症状が進むだろうというのは予想していたらしいです。

…ほんまか。
正直、前回の診察では前向きな事を言って頂けたおかげで
現状維持出来てるとばかり思っていて、進んでるなんて1ミリも
思っていなかったのでかなりショックでした。「「症状が進むことは
想定の範囲内」とか、思ってたら言ってよ」と思いました。
021_convert_20180408152523.jpg
*アニーの先生から、心臓病は悪化することはあっても現状維持は
難しいと教えてもらいました。なので、昨日の時点でハートセンターの
先生に不信感を抱いたのは自分の勉強不足でした。


それ以外にも、前回は、血液検査の結果・エコー写真・心電図の
3枚を見せて頂き説明を受けましたが
029_convert_20180408152605.jpg

今回は血液検査の結果+その下にエコー結果の数値が書かれた
こちらの用紙1枚だけ。
028_convert_20180408152559.jpg

検査内容も、先生が必要と判断されたものだけなんだろうけど
なんだか拍子抜けするほど少ないです。
030_convert_20180408152611.jpg
*友達のBlogなどを見る限り2回目以降は必要な項目のみの
血液検査が普通のようなので、こちらも私の認識不足です。


血液検査の下に手書きで書かれたこの部分はエコー結果。
こちらについては口頭で前回との比較を説明して頂き、最後に
「前回の数値は、お渡しした2枚目の用紙に記載されてます」と
説明を受けましたが…
031_convert_20180408152618.jpg

それって、これですか?どこ?
032_convert_20180408152625.jpg

もしかして、これか?!
エコー写真6枚中3枚にいろんな数値が書かれているので
どれか分からず、抜き出すのに苦労しました。
033_convert_20180408152630.jpg

「悪くなってます」って一言で茫然としてしまい、先生の説明を
ただただ追って聞くだけで、こちらから質問などしなかったせいか
あっという間に説明は終了。
次回は、何か変化が現れるか、主治医に検査した方がいいと
言われたら来てください的な事を言われました。
前回、とてもいい印象だったため、今回は違和感がありました。

---------------------------------------------------------------------
アニーの先生からは「ハートセンターの院長先生は、とても優秀で
素晴らしい方なのでお任せして大丈夫だと思う」と教えて頂きました。
確かに、まだ2回しかお会いしてないので、それで判断するのは早い
のか、それとも早い段階で別の病院を探すべきなのか。
何が正しいのか正直わからず、困っているというのが現状です。
ただ今回の事で、自分の認識不足・勉強不足を実感したので、病気に
ついて、そして血液検査の項目など理解できるようにしなくてはと反省
しました。


それと、ぼんの様子がおかしい件ですが、どこか痛めてるようです。
触診しても痛がる素振りがないので、どこが痛いのかはっきりしま
せんが、なにかの拍子に痛めたのではないかと言われました。
なるほど。過去(2014年)に寝違えて腰を痛めたことがあったっけ。

そう言われれば、最後のご飯の後に様子が変わったので、はしゃぎ
過ぎて腰でも痛めた?…かなり可能性高そう。(笑)

ということで、カイカイ用に頂いているステロイドは痛み止め効果も
あるので、これを3日間飲ませたらよくなるでしょうとのこと。

帰宅後、早速飲ませしばらくしたら熟睡してくれました。
そんな即効性あったっけ?(笑)
018_convert_20180409122833.jpg

昨日とは全く違う寝方なので、今晩は寝てくれそうです。
019_convert_20180409122852.jpg

ゆっくり休んで下さいね♪


【フードについて】
療養食に代えてから、肌の乾燥など多少の変化が出てきました。
ペットショップの方から、「普通のフードと療養食の塩分は、それほど
大きな違いはない」と言われたので、普通のフードに戻そうと思ってい
ました。
ですが、今回の血液検査でBUN(尿素窒素)の値が27.1→14.3に
下がったことで、これから先、水分摂取制限が出てきた時に楽だと
ハートセンターの院長先生に教えて頂いたので、この数値をキープ
するためにも療養食を続けることにしました。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
プロフィール

嫁ちゃん

Author:嫁ちゃん
ぼんと手芸が趣味。
ちょこまかBlog更新中♪

ぼん(キャバリア)
2009年7月27日生まれの男の子
枝名人!!
子供の頃から、よく寝て
よく食べる健康優良児。
我が家のかわいい主役です。

旦那様
時々、登場します。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
お友達リンク
お気に入りお買物リンク
月別アーカイブ