お薬の事

今までは、近所のかかりつけ医・アニー動物クリニックでお薬を
処方してもらっていました。
029_convert_20180515124752.jpg
・フォルテコール2.5 1日1錠(左)
・ピモベハート1.25mg 1回1.5錠×2回(右)
料金は2,100+6,720=税込9,525円。


昨日、アクアさんで処方された30日分のお薬がこちら。
*交換後の写真なので実物とは異なります。
027_convert_20180515125028.jpg
・フォルテコール2.5 1日1錠
・ピモベハート1.25mg 1日錠×2回
・ピモベハート5mgの半錠2.5mg 1日1錠×2回
料金がピモベハート10,980+フォルテコール4,380=税込16,589円

料金が1.5倍になってる!!ピモベハートが2種類ってなに?
一応、受付で「どうしてですか?」と聞いたのですが「量が違うだけで
同じお薬です」と言われたので、「あぁ…在庫の関係で2種類の形態に
なったのかな。…でも量が違うのか」ちょっとモヤモヤのまま帰宅。

改めてお薬を眺めて、どうやって飲ませていいのか分かりません。
合わせて飲むと3.75mgと今までの1日分に相当するのでかなり多い。
どちらか1つにしても1.25mgと2.5mgと差があります。
同じような処方をされている友達に聞いても「そうだよ。2種類だよ」
とあまり疑問に思ってない様子。なんで?

そこで嫁ちゃんひらめいた!
活発になる日中に向けて朝2.5を飲んで、安静に過ごす夜は1.25mg。
これで合わせて3.75mg。これでいいんでない♪
ところがこれを旦那様に説明すると「いやいや。そんなおかしな解釈
したらあかんやろ。明日病院に行こう」と言われ、日曜日も病院へ。
(ちなみに、友達にもわくわくで「わかった~♪」ってmailしてます。(笑))

日曜日。
先生に聞いたところ、今処方されている量を知らなかったので
Max量・1回 3.75mgを処方したそうで減らして頂きました。
028_convert_20180515124706.jpg

シートより料金が安いということで、今までと同じ量
1.25mg(5mgの1/4錠)+1.25の半錠を一日2回を出して頂き
ピモベハートの料金は10,980円 → 5,340円へ。
次からはフォルテコール4,380+5,340=税込9,418円になると思います


今回は、前回来た際に伝えているものだと思い込んでしまったこと。
受付でちゃんと分かるまで聞かなかったこと。これが良くなかった。
自分のミスで、病院にも二度手間をかけさせてしまって反省です。
これからは、分かるまでちゃんと質問しなくっちゃ。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

検診の日

今日は月に一度の検査の日。
アクア動物病院でやってもらうのは今日初めて。
013_convert_20180514210812.jpg

検査結果は良好。LA/LOの数値が1.93→2.19→2.12.
左心室流入血流も112.1→139.8→110と2月・4月・5月の
比較なんですが、先月より低くなってます。
014_convert_20180514210838.jpg

先生からは、心臓肥大の兆候は多少見られる程度で気にするほど
でもないので、検査は2ヶ月に1回。お薬は一ヵ月ごとの処方なので
来月は健康診断って感じにしましょうかと言ってもらいました。
017_convert_20180514211144.jpg

はぁ~、よかった♪
ただね。お薬の処方がよくわかんないんです。
また明日、病院に行ってみます。
(*これを書いてる月曜日には解決してます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

新しい病院へ

10時過ぎ。みんなでドライブです。
013_convert_20180414213546.jpg

向かった先は、新しく行く動物病院。
014_convert_20180414213554.jpg
           あっそ…。

015_convert_20180414213600.jpg
           びょーいんか…。

016_convert_20180414213607.jpg
          ここしってる♡


うん。ここはキューズモール。
楽しい所だね。
でも今日、行くとこは…


アクア動物病院。
お友達のサスポンが通っていた病院です。
024_convert_20180414213644.jpg

定期的に検査して、見てもらえる動物病院を見つけたくて
ここに来ました。
017_convert_20180414213615.jpg

予約なしなので、待合室で待つこと数分。
019_convert_20180414213623.jpg

同じ様な顔した写真が2枚。
020_convert_20180414213630.jpg

飼い主バカなので、ちょっと嬉しいです。(笑)
022_convert_20180414213637.jpg

診断結果はというと、アクアの先生が2月のデータを見た
意見としては(音の割に)悪くないって感じみたい。

お薬は、今の処方でOK.心臓肥大もなし。
見解はハートセンターの先生と同じ。
運動控えめ、塩分に気を付けるようにとのこと。
フードについても聞いてみたのですが、BUNの数値が2ヶ月で
半分に減ったのはすごくいい事らしく、そのままでいいのでは
という見解でした。

フードについては、さまざまなナチュラルフードがある事を
教えてもらったし、調べもしましたが、リアルに数値として変化が
表れている以上、ロイヤルカナンを辞める理由が見当たらず。
今のところは、ロイヤルカナンの心臓サポート1を続けようと
思ってます。

それと、検査の頻度を聞いたところ、月に1度検査をして様子を
見て行った方がいいと言ってくれたので、これからは薬の処方
含めて、心臓に関してはお世話になろうと思ってます。
今日が初めてなのですが、すごくリラックスしてお話で来て
動物病院っ!て感じがしました。
会社に例えるなら、ハートセンターの先生がディレクターなら
アクアの先生は常日頃気軽に会話を交わせるマネージャーって
感じ。気構えせず相談できそうで、ちゃんと話を聞いてくれそう。
これからは、悪化しないよう気を付けて行かないと!!



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

今日のぼん

POOPはしなかったものの、元気に帰ってきて
008_convert_20180408225016.jpg

元気良くご飯を食べてくれました。
009_convert_20180408225022.jpg

あまりの元気の良さに「ゆっくりでいいよ」となだめる程。
010_convert_20180408225034.jpg

しかし、また様子が変。昨日の今日ではしゃぎ過ぎたのか
お座りしてる間は、小刻みに震えてる状態。
011_convert_20180408225045.jpg

こうして自分で起き上がって庭を眺め
012_convert_20180408225104.jpg

のんびりしたりもしますが
013_convert_20180408225116.jpg

時折震えだすのが良くわからなくて心配です。
015_convert_20180408225124.jpg

困ったなぁ…。病院への報告は、平日に行こうと思ってたけど
この分だと様子を見てもらいに行こうか…。
016_convert_20180408225137.jpg

よしっ!行こう!!


---------------------------------------------------------------------
ということで、昨日の検診の話とアニーさんに報告した結果を
交えて書きたいと思います。


前回の診断で「定期的に検査して行きましょう」とのことだったので
診察が終わって数日後に既に今日の予約を入れていました。

予約より15分早い12時45分に到着。
予約の1時を過ぎましたが、院長先生が来ません。
すると一人の患者さんがやってきました。
その数分後、院長先生が出てきてその患者さんとやり取りしてます。
どうやら、お薬を取りに来たようでその説明を受けているようです。
017_convert_20180408152504.jpg

内心「あれ~?先に来たんだけどなぁ…。ちょっとのやり取りだから
その間、待たせとけって感じなのかなぁ…。」
↓そんなこと、思っても顔には出しませんけどね。(笑)
018_convert_20180408152511.jpg

待つこと15分ちょい。ようやく先生が来ました。
開口一番「どうされました?何か変化ありました?」

…え?
いやいや。定期的に検診して行こうって話じゃなかったっけ?

その後も「誰かに検査して来いとか言われました?」など
「なにしに来たん?」的な発言。
とりあえず、食事を変えた事、薬が増えたことなどを説明すると
「はいっ。わかりました。では、塩分の数値など調べましょうか」
ということで、ぼんを診察室へ。
020_convert_20180408152517.jpg

結果は、2ヶ月でかなり進行していて悪くなっているそうです。
フードやおやつを変えたことにより、塩分制限なのどの成果は
出ているようなのですが、逆流する量が多くなっているそうです。
これは、お薬が効いていないというよりも、お薬を飲んでいても
これくらい症状が進むだろうというのは予想していたらしいです。

…ほんまか。
正直、前回の診察では前向きな事を言って頂けたおかげで
現状維持出来てるとばかり思っていて、進んでるなんて1ミリも
思っていなかったのでかなりショックでした。「「症状が進むことは
想定の範囲内」とか、思ってたら言ってよ」と思いました。
021_convert_20180408152523.jpg
*アニーの先生から、心臓病は悪化することはあっても現状維持は
難しいと教えてもらいました。なので、昨日の時点でハートセンターの
先生に不信感を抱いたのは自分の勉強不足でした。


それ以外にも、前回は、血液検査の結果・エコー写真・心電図の
3枚を見せて頂き説明を受けましたが
029_convert_20180408152605.jpg

今回は血液検査の結果+その下にエコー結果の数値が書かれた
こちらの用紙1枚だけ。
028_convert_20180408152559.jpg

検査内容も、先生が必要と判断されたものだけなんだろうけど
なんだか拍子抜けするほど少ないです。
030_convert_20180408152611.jpg
*友達のBlogなどを見る限り2回目以降は必要な項目のみの
血液検査が普通のようなので、こちらも私の認識不足です。


血液検査の下に手書きで書かれたこの部分はエコー結果。
こちらについては口頭で前回との比較を説明して頂き、最後に
「前回の数値は、お渡しした2枚目の用紙に記載されてます」と
説明を受けましたが…
031_convert_20180408152618.jpg

それって、これですか?どこ?
032_convert_20180408152625.jpg

もしかして、これか?!
エコー写真6枚中3枚にいろんな数値が書かれているので
どれか分からず、抜き出すのに苦労しました。
033_convert_20180408152630.jpg

「悪くなってます」って一言で茫然としてしまい、先生の説明を
ただただ追って聞くだけで、こちらから質問などしなかったせいか
あっという間に説明は終了。
次回は、何か変化が現れるか、主治医に検査した方がいいと
言われたら来てください的な事を言われました。
前回、とてもいい印象だったため、今回は違和感がありました。

---------------------------------------------------------------------
アニーの先生からは「ハートセンターの院長先生は、とても優秀で
素晴らしい方なのでお任せして大丈夫だと思う」と教えて頂きました。
確かに、まだ2回しかお会いしてないので、それで判断するのは早い
のか、それとも早い段階で別の病院を探すべきなのか。
何が正しいのか正直わからず、困っているというのが現状です。
ただ今回の事で、自分の認識不足・勉強不足を実感したので、病気に
ついて、そして血液検査の項目など理解できるようにしなくてはと反省
しました。


それと、ぼんの様子がおかしい件ですが、どこか痛めてるようです。
触診しても痛がる素振りがないので、どこが痛いのかはっきりしま
せんが、なにかの拍子に痛めたのではないかと言われました。
なるほど。過去(2014年)に寝違えて腰を痛めたことがあったっけ。

そう言われれば、最後のご飯の後に様子が変わったので、はしゃぎ
過ぎて腰でも痛めた?…かなり可能性高そう。(笑)

ということで、カイカイ用に頂いているステロイドは痛み止め効果も
あるので、これを3日間飲ませたらよくなるでしょうとのこと。

帰宅後、早速飲ませしばらくしたら熟睡してくれました。
そんな即効性あったっけ?(笑)
018_convert_20180409122833.jpg

昨日とは全く違う寝方なので、今晩は寝てくれそうです。
019_convert_20180409122852.jpg

ゆっくり休んで下さいね♪


【フードについて】
療養食に代えてから、肌の乾燥など多少の変化が出てきました。
ペットショップの方から、「普通のフードと療養食の塩分は、それほど
大きな違いはない」と言われたので、普通のフードに戻そうと思ってい
ました。
ですが、今回の血液検査でBUN(尿素窒素)の値が27.1→14.3に
下がったことで、これから先、水分摂取制限が出てきた時に楽だと
ハートセンターの院長先生に教えて頂いたので、この数値をキープ
するためにも療養食を続けることにしました。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

フードの悩み

朝散歩が終わって、ご飯を食べたらお出掛けです。
007_convert_20180218002052.jpg

今日も「関西動物動物ハートセンター」へ。
008_convert_20180218002309.jpg

さかのぼること2月5日。
かかりつけのアニー動物クリニック(宝塚市)で心臓病用の療養食の
サンプルを頂きました。
サンプルは、チキンベースと少量のチキンが入ったものの2種類。
ぼんはチキンアレルギーがあるので少量の方を選択し、食べた結果
無問題。(食べさせた当日、赤くなった気がすると書きましたがその後
なんの症状も出ませんでした。)
038_convert_20180206195846.jpg


しかし、アレルギーが気になるのでハートセンターへ電話。
すると数日後、チキンなしだけど、同じ減塩が必要な病気・腎臓病
療養食のサンプルがあるということで、今日、取りに行きました。


腎臓病療養食2種類(ノーマルバージョン&プロテイン配合バージョン)
を頂き、ほっと一安心で帰宅。
009_convert_20180218002127.jpg

帰り道は、嫁ちゃん一人でもハートセンターに来れるよう運転♪
010_convert_20180218002132.jpg


帰宅後。


今まで食べていたフード(ソリッドゴールド(ピンク))の未開封を
保護犬施設に寄付できるというのでペットショップに持って行こうと
何気なく袋を見たら「鶏脂肪」の文字が!!!

ペットショップに行って「アレルギー出なかったけど、鶏入ってた!」と
言った事からフードの成分についていっぱい説明してもらいました。
まずは、鶏肉と鶏脂肪は違うらしく、鶏脂肪は粒子が細かくて
アレルギーが出にくいそうです。(うろ覚えだったらすみません。)

丁寧で納得のいく説明だったので、今回頂いたフードのサンプルに
ついても質問したところ、ロイヤルカナンのフードは加水分解タンパク
が入っているのでアレルギーが出にくい
と教えてもらいました。
となると…

・鶏が少量入ってるけど心臓病用のフードがいいのか
・鶏は入ってないけど、病名の違う減塩の腎臓病用がいいのか

どちらがいいのか判断に苦しむところ。
そこで、いったん帰宅してサンプルを持って再び来店。
そこで頂いたアドバイスは…

心臓病用の療養食は
・体重を増やさないように配慮されている
・関節や筋肉サポートに特化している
・心臓病に適している
・でもチキン

に対して

腎臓病用の療養食は
・減塩に特化している
・結石が出来ないように配慮されている
・米・大豆・トウモロコシなど穀物の為、太りやすい
・でもチキンがない

これらを考慮して
これから先、運動量が減り、代謝も悪くなり肉や魚の代わりに
果物やお野菜(芋など)を上げると体重が増える可能性がある
ことを考えると、関節サポートや太らないように配慮されてる
心臓用のフードがいいかなぁと思います。
なので、手始めに1kgの購入を検討してます。

それと、どんなおやつにも材料表記されていなくても塩分が入って
いる可能性があるので気になる人は粗灰質をチェックするといい
そうです。(我が家が今あげているおやつは、ボーロで粗灰質
0.5%以下です。)

フードの内容物についてはペットパートナーズの店員さんに
専門的な分析は関西動物ハートセンターの先生に
体調の変化や細かな事はかかりつけ医のアニー動物クリニックさんに
お世話になりそうです。


ちなみに。


「こういうの、まとめておしえてくれたらいいのに~」と愚痴ったら
病院の先生は病気のことを勉強して、フードを作る会社やショップ
の店員さんはフードの内容を勉強するそうで、なかなか一括とは
いかないようです。

なるほど。そりゃそうか。
動物のお医者さんは外科・内科・ぜ~んぶ一括なんだもんね。
更にフードの成分までってなったら、頭がパンクするよね(笑)

ほんと、人に恵まれたなぁ~。
これも、ぼんのなせる業なのかな…。
ぼんに、お医者さんに、店員さんに…ほんと感謝。
沢山の人に助けられてるなぁ~。すごいなぁ~。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
プロフィール

嫁ちゃん

Author:嫁ちゃん
ぼんと手芸が趣味。
ちょこまかBlog更新中♪

ぼん(キャバリア)
2009年7月27日生まれの男の子
枝名人!!
子供の頃から、よく寝て
よく食べる健康優良児。
我が家のかわいい主役です。

旦那様
時々、登場します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
お友達リンク
お気に入りお買物リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア